Photo by Alex Martinez on Unsplash

ABOUT

会長の挨拶

東京都警察官友の会は、警察官の友となって警察官に対する激励、慰問等を行うことや警察官の教養向上などに協力し、併せて警察官と国民の間における理解と親睦を深めることを目的として、昭和35年7月30日に設立されました任意団体です。

主な活動として、警察署や交番・駐在所への慰問・激励、総合警備本部や特別捜査本部への慰問・激励、方面本部・警察署・執行隊への歳末激励、警察術科大会への記念品贈呈、警察学校卒業生への記念品の贈呈、優秀警察職員への記念品の贈呈、駐在所文庫への図書の贈呈、殉職警察職員への弔慰、会員懇親会の開催など、警察官の心の支えとなるような活動に地道に取り組んでおります。

我々国民が日頃安心して生活できるのも、警察官の皆様が昼夜を分かたぬ献身的な職務執行によること大であり、東京は世界一安全な都市となっております。正に警察官の皆様は日本の誇りであり日本の宝であります。これからも警察官の皆様には、自らを律して更に崇高な使命を果たしていただくために、引き続き慰問・激励していくことが必要であります。

東京都警察官友の会の慰問・激励等は、全て会員(個人、法人)の年会費によって賄われております。来年7月には2020東京オリンピック・パラリンピックが開催され、警備に向けての警察官のご苦労が予想されるところです。その為に純粋に見返りを求めることなく設立目的の警察官の友となって警察官に対する激励、慰問等を行うという髙い志を持った方々に一人でも多くご入会いただき、警察官の皆様の精神的支柱になっていただければ幸甚に存じます。

今後とも東京都警察官友の会へのご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

東京都警察官友の会会長松澤 建

東京都警察官友の会発足の経緯について

この会が発足した昭和35年当時は、警職法反対闘争に続いて第一次保安闘争があり、世情はまさに騒然としておりました。

特に首都東京では、昭和35年5月20日未明に安保条約改正案が承認・可決された後は、反対闘争が急激な高まりをみせ、数十万のデモ隊が国会周辺を取り巻き、構内に乱入するなど混乱はその極に達しました。それらの違法行為を制止しようとする警察官に対して、投石による攻撃を繰り返すなどしたため、警察官に負傷者が続出するという、警察史上例のない異常な事態が相次いで発生しました。しかし、警察官は身の危険を顧みず、黙々として、不眠不休で任に当たったのであります。

これらの異常な事態を見ていた有識者や文化人の方々は、「このような無法な状態を放置しては、国が滅びてしまう。何としても警察官を鼓舞激励して、自信と勇気と自らの職責に対する強い責任感を持って、治安維持の任に当たってもらわなければならない。」と警察官を激励する任意団体「警察官友の会」が結成されたのであります。

以来、59年余の永きにわたり、現場でご苦労の多い警察官に対する慰問激励活動等を通じて、その士気の高揚に寄与して参りましたが、全国警察官友の会組織の充実に伴い、その名称を平成23年4月1日から東京都警察官友の会と改称して、今日に至っております。

沿革

昭和35年(1960年)7月30日
「警察官友の会」として設立
昭和36年(1961年)7月25日
機関誌「国民と警察」第一号を発行
昭和45年(1970年)6月25日
機関誌「国民と警察」を「警察の友」と改称
平成22年(2010年)9月7日
創立50周年記念行事開催
平成23年(2011年)4月1日
「東京都警察官友の会」と名称を変更

組織

役員名簿

  • 最高顧問

    金川千尋

    顧問

    石原慎太郎
    松原 仁

    会長

    松澤 建
  • 副会長

    大島剛生
    奥山峰石
    押見守康
    梶野 清
    上條 努
    鈴木伸弥
    田中一郎
    戸塚万豈
    西田憲正
    山田治雄
  • 常任理事

    内田 智
    坂本義光
    清水洋子
    芹澤一二三
    竹内宏一
    田中 榮
    林 健博
    菱沼 弘
    藤巻正英
    廣瀬元夫
    二木忠男
    矢部 一
    吉野壽夫

歴代会長

  • 初代

    阿部真之介

    NHK会長

    昭和35年8月15日 ~ 昭和39年7月9日

  • 2代

    徳川夢声

    声優

    昭和39年10月7日 ~ 昭和46年8月1日

  • 3代

    小汀利得

    経済評論家

    昭和46年10月14日 ~ 昭和47年5月28日

  • 4代

    渋沢秀雄

    随筆家

    昭和47年6月22日 ~ 昭和49年6月11日

  • 5代

    石井光次郎

    日本体育協会 会長

    昭和49年6月27日 ~ 昭和56年9月20日

  • 6代

    岸信介

    自由民主党 最高顧問

    昭和56年12月8日 ~ 昭和62年8月7日

  • 7代

    安藤豊禄

    小野田セメント株式会社 相談役

    昭和62年8月21日 ~ 平成2年2月26日

  • 8代

    大槻文平

    三菱マテリアル株式会社 最高顧問相談役

    平成2年6月8日 ~ 平成4年8月9日

  • 9代

    鈴木永二

    三菱化成株式会社 相談役

    平成4年12月11日 ~ 平成6年10月11日

  • 10代

    斎藤英四郎

    新日本製鐡株式会社 相談役名誉会長

    平成7年4月1日 ~ 平成14年4月22日

  • 11代

    磯邊律男

    株式会社博報堂 相談役

    平成15年4月30日 ~ 平成24年2月12日

  • 12代

    松澤建

    民間外交推進協会 理事長

    平成25年6月7日